落語家 「桂 宮治」

★配達で聴いているラジオ文化放送「くにまるジャパン」の本日のゲストは落語家の桂宮治さんでした。

現在桂宮治さん(44歳)は二つ目ですが、来年の2月に真打昇進だとか!

先輩を5人抜いての抜てきだそうです\(◎o◎)/!

あまり知られていない落語家さんですよね!

30歳までサラリーマン(なんと年収1000万をこえる仕事のできる営業マンだったそうです)が、ある日落語のYouTubeを見て落語家になることを決意。

遅い出発の落語家さん、

そういう意味では私も32歳で歯科技工士になったので遅い出発です(^^)

私は年に一度の短大の同窓会(池上本門寺)の時に寮長さんだった方が桂宮治さんと知り合いで、毎年落語をボランティアで聴かせてくれました。

最初の出しものは「ちりとてちん

次が「時そば

その次が「死神」だったでしょうか・・

落語はあまり面白くないという印象でしたが、お話しするとなかなかの苦労人で、勉強になるお話が記憶に残っています。

ちょっと前もテレビに出ていたかな!

これからが楽しみな落語家さんです(^^)